なぜ再処理するのか? 原子燃料サイクルの意義と技術の全貌 

¥990 (本体 + 税10%)

送料:330円

※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

 

在庫切れ

発売年月:2014年07月
著者:大和愛司
商品コード: 433 商品カテゴリー: ジャンル:

著者紹介:
昭和19年2月1日生まれ。昭和43年新潟大学工学研究科修士課程修了(工学修士)、昭和62年理学博士(筑波大学)。昭和43年動力炉・核燃料開発事業団入団。東海事業所放射線管理第二課長、安全部次長、環境技術開発推進本部副本部長を経て企画部長、プロジェクト参事。核燃料サイクル開発機構理事、日本原燃顧問、常務取締役濃縮事業部長埋設事業部担任(開発設計)、代表取締役副社長再処理事業部特命担当、業務全般、安全担当、地域交流担当

目次

第1章 核分裂の発見から平和利用までの国際的な動き/

第2章 日本はいかにして再処理技術を獲得できたのか?/

第3章 六ヶ所再処理工場の建設/

第4章 再処理事業の意義/

第5章 ガラス固化体は安全に地層処分できる/

第6章 原子燃料サイクルを支える技術分野/

第7章 再処理技術開発の歴史と英仏の再処理工場