スマート&スリム未来都市構想―環境負荷の削減と環境品質の向上を求めて

¥1,760 (本体 + 税10%)

送料:330円

※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

21世紀に生きるわれわれは、20世紀の大量生産・消費という「環境負荷」の大きい文明を見直す必要があるー。都市・建築環境問題研究の第一人者が、「スマート化」と「スリム化」をキーワードに、地球環境の持続可能性確保と、人類が人間的生活を営むことができる「環境品質」の向上を、建築と都市の在り方を通して展望する。

在庫切れ

商品コード: 410 著者:村上周三 他サイトで購入:アマゾンで購入 | 楽天で購入 商品カテゴリー: ジャンル:

目次

第1章 建築と都市の展望ーヴァナキュラー住宅からメガシティまで(サステナブル建築の原点としてのヴァナキュラー住宅/世界の住宅のエネルギー消費実態/21世紀は都市の時代)/

第2章 持続可能文明に向けた価値観の転換(人類と地球の持続可能性/スマート化とスリム化による価値観の転換/住宅・建築・都市における新しい価値の追求)/

第3章 スマート&スリム化による未来都市構想と市民・自治体の役割(未来都市構想におけるスマート化とスリム化の必要性/未来都市構想の背景としてのエネルギー革命と情報革命 /都市のけるエネルギー利用の今後の方向とスマート化/スマート化とスリム化が住宅/都市にもたらす新しいサービス/スマート&スリム化に向けた市民と自治体主導の低炭素化)/

第4章 未来都市実現に向けた日本政府の取り組み(未来都市構想の必要性/「環境モデル都市」 /「次世代エネルギー・社会システム実証事業」/「環境未来都市」/

第5章 全国自治体の環境性能評価(都市環境性能評価の背景と位置づけ/環境性能評価ツール「CASBEE」/全国自治体の環境性能評価)