原子力報道五十年 科学記者の証言

¥990 (本体 + 税10%)

送料:330円

※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

原発に限らず、どんな技術にも絶対安全はない。飛行機、自動車、自転車でさえも。止めれば安全、なければ安心では技術は停滞、経済は不振、文明は足踏みをする。世界62位の小国土で資源やエネルギーに乏しい我が国が技術を否定、放棄しては1億国民とこれから生まれ出る子孫を養う途はあり得ない。

商品コード: 462 著者:堤佳辰 他サイトで購入:アマゾンで購入 | 楽天で購入 商品カテゴリー: ジャンル:

目次

第1部 「原子力時代」の始まり(原子力創世記/“フクシマ”の教訓ー内外7報告書の示唆/津波に耐える原発!/ウラン備蓄の効用と条件/原子力船「むつ」事故の真相/失敗学の勧め)/

第2部 科学技術万華鏡(宇宙開発事始め/海洋開発のフロンティア/公害から環境へ/“日の丸”コンピューター/バイオの曙/つくば研究学園都市/ノーベル賞/科学記者/「中国環境事情瞥見偶感」)