国際エネルギー情勢と日本

¥990 (本体 + 税10%)

送料:330円

※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

現在、日本の内外のエネルギー請勢には様々な課題が山積しています。ここで大事なことは、世界の、そして日本のエネルギー情勢について、全体像をしっかりつかむことです。また、様々な新たな動きの背景や今後どのように展開していくのか、その可能性について、できるだけ正確で最新の情報を頭に入れることです。

商品コード: 456 著者:小山堅, 久谷一朗 他サイトで購入:アマゾンで購入 | 楽天で購入 商品カテゴリー: ジャンル:

目次

第1章 日本のエネルギー安全保障の現状と課題(エネルギー安全保障とは/日本のエネルギー安全保障政策の歴史 ほか)/

第2章 原油価格急落の背景と今後(原油価格の急落をもたらした需給緩和/米国シェールオイル大増産が世界を変えた ほか)/

第3章 シェール革命とアメリカの変化(アメリカのエネルギー安全保障政策/シェール革命によるアメリカのエネルギー市場の変化 ほか)/

第4章 急変するアジアと日本(中国のエネルギー需要の拡大/中国のエネルギー政策の変遷 ほか)/

第5章 中東の古い顔と新しい顔(世界の石油・天然ガス供給基地としての中東/地政学的不安定さに起因する需給懸念 ほか)/

第6章 欧州から学べること(欧州の概要/欧州のエネルギー政策 ほか)/

第7章 日本の歩むべき道(エネルギー供給チェーンの確保/多様化の重要性 ほか)