失敗した環境援助

¥2,640 (本体 + 税10%)

送料:330円

※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

温暖化対策と経済発展の両立を探る――
経済成長こそ最良の温暖化対策だ! なぜ、低所得国に援助が必要なのか?

在庫切れ

発売年月:2011年8月
著者:杉山 大志
商品コード: 389 商品カテゴリー: , ジャンル:

著者紹介:
(財)電力中央研究所上席研究員、IPCC第四評価報告書主著者、IPCC第五次評価報告書統括執筆責任者。

目次

第1部 温暖化対策援助を問い直す
第1章 再生可能エネルギーによる地方電化支援の限界
コラム1 日本の小水力発電の歴史
第2章 日本と韓国の地方電化と貧困削減の経験から得られる教訓
第3章 最貧国・低所得国では経済成長こそが温暖化対策 ‐サブサハラアフリカを例に
コラム2 カメルーンにおける森林破壊を引き起こした社会経済的要因
第2部 経済発展と両立する温暖化対策援助のあり方
第4章 最貧国・低所得国のための技術移転支援―東アジアにおける経済成長の経験からの考察
コラム3 途上国向け農業研究の国際協力CGIAR
第5章 大型水力発電による低炭素エネルギーの開発と適応能力の向上
コラム4 水力土木の諸便益の再評価をすべし