エネルギー価格高騰が直撃 ASEAN諸国の対応は

2022年10月17日

【ワールドワイド/経営】 ロシアのウクライナ侵攻を契機として、世界中で物価高騰が加速、その影響は、中・低所得国を抱える東南アジア(ASEAN)を直撃している。 顕著な動向として現れているのがエネルギー価格の高騰である。タイでは5~8月期、9~12月期の電気料金が2014年以来の最高値を2期連続で更新。同国では天然ガスの国内生産量の減少に伴い、海外調達への依存度が高まっ
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

8   +   9   =