初の地熱発電所を奥飛騨温泉郷に 再エネ積極参入で自給率向上へ

2020年7月10日

【中部電力】 中部電力ミライズの100%子会社であるシーエナジーと東芝エネルギーシステムズは、共同で奥飛騨温泉郷中尾地区(岐阜県高山市)に「中尾地熱発電所」を建設する。9月に着工し、2021年度下期の運転開始を予定。中部電力グループにとって初めての地熱発電事業になる。 中尾地熱発電所第2生産井の噴気の様子 奥飛騨温泉郷中尾地区は、源泉の蒸気量が豊富で高温。地熱発
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

7   +   6   =