【特集2まとめ】石炭火力存続の道標 CCS・再エネ共存で脱炭素へ

2023年4月3日

この1年の世界的な天然ガス需給ひっ迫を背景に、
石炭火力向けの一般炭の使用量が増加している。
ただ脱炭素化が求められる状況に変わりはなく、
石炭火力から排出されたCO2を地中に埋める
CCS技術の開発にも拍車が掛かっている。
また、再生可能エネルギーとの共存を視野に、
出力変動や系統安定化に資する技術開発も加速。
石炭火力を巡る最新技術事情に迫る。

【アウトライン】石炭の環境対策巡る最新事情 エネルギー危機で高まる存在感

【レポート】脱炭素化を加速する最先端実証 CCS要素技術の気になる中身

【インタビュー】火力対再エネ論争への疑問 日本の先進技術をPRすべきだ

【トピックス】風の力で温室効果ガスを削減 帆搭載の船をスタンダードに