経産省が牛耳るGX推進法案 国会機能軽視の危険な落とし穴

2023年4月11日

【永田町便り】福島伸享/衆議院議員 衆議院の本会議で審議入りしたGX推進法。今後10年間で20兆円規模のGX先行投資を支援するため、財源としてGX経済移行債を発行し、炭素に対する賦課金や排出量取引制度における負担金を徴収してその償還に充てるというものだ。脱炭素を巡り世界中が大規模な投資競争を行っている中、総論で反対する声はあまりない。が、こうした時こそ、条文ベースで制度を読
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

6   +   2   =