社会経済が崩壊しては意味なし エネルギー確保を最優先に

2023年4月14日

【オピニオン】古野 志健男/SOKENエグゼクティブフェロー ロシアによるウクライナ侵攻から1年。欧州を中心とした世界のエネルギー事情が大きく様変わりした。過去に類を見ないエネルギー危機に直面している。 2022年2月24日の侵攻から約2週間後には欧州委員会(EC)がREPowerEUというアクションプランを発表。30年までの早い段階でロシアの化石燃料依存から自立する
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

5   +   10   =