G7エネ環境相会合が開催 危機下で「現実解」を模索

2023年5月4日

4月15~16日、主要7カ国(G7)気候・エネルギー・環境大臣会合が札幌市で開かれた。開会挨拶で、西村康稔経済産業相は「これまでに経験したことのない不安定なエネルギー市場、サプライチェーンの脆弱化などの経済不安といった課題に直面している」と語り、脱炭素とエネルギー安全保障を両立する〝現実解〟の模索がポイントとなった。また脱炭素という共通のゴールに向け、「各国の事情に応じた多様な道筋」での
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

5   +   7   =