エネルギー基本計画の見直し 近未来と理想の姿の調和目指せ

2020年8月6日

【論説室の窓】吉田博紀/朝日新聞論説委員 エネルギー基本計画を見直す作業が、来年夏までに始まる見込みだ。現状から予想される近未来と、将来あるべき姿を結ぶ方策を練る大切な1年を迎える。 エネルギー基本計画は、2002年に制定されたエネルギー政策基本法に基づいて公表され、少なくとも3年ごとに、見直す必要があるかを検討することが義務づけられている。現行の第5次計画は18年7
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

10   +   7   =