【記者通信/8月3日】電力カルテルで処分3社が提訴へ 果たして勝算は?

2023年8月3日

大手電力4社グループが公正取引委員会からカルテル認定を受けた問題を巡り、課徴金などの処分を受けた3社が相次いで取り消し訴訟に踏み切ろうとしている。九州電力は7月31日、関西電力との間でカルテルを結んだとする公取委の認定に関して見解の相違があるなどとして、排除措置命令と課徴金納付命令で取り消し訴訟を提起することを取締役会で決議したと発表した。同じく課徴金処分を受けた中部、中国の2社は既に提訴する方
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

0   +   5   =