多方面から取り組みを実施 供給を維持する体制を構築へ

2020年8月6日

【伊藤忠エネクス】 伊藤忠エネクスは、過去の災害を教訓とする防災対策や、新型コロナウイルス感染症対策を考慮し、多方面にわたる取り組みによる供給維持の体制づくりを進めている。 まず、家庭へのLPガス供給を担うホームライフ部門が注力するのは、災害時でもガス切れを回避すべく安定的に需要家にLPガスを供給することだ。そのため、LPガスの充塡と配送の継続が最も重要になってくる。災害時に
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

10   +   6   =