【特集2】「コト売り」で付加価値を希求 省エネと快適性の両立を実現

2024年2月3日

【パーパス】

家庭内でも省エネ意識が高まっている中、節水型シャワーヘッドやカランなどを取り入れるユーザーが増えている。パーパスは、こうした消費者のニーズを取り入れて、エコジョーズのブランド「AXiSシリーズ」に「AXiSシリーズ FLash」を新たにラインアップ。給湯暖房用熱源機のリニューアル新製品を発売した。

本製品は従来品と同様に、特許も取得している同社の独自技術「高温水分配方式」を採用。快適に利用しながら省エネを実現する機能はそのままに、本機の魅力がより伝わりやすくなるよう「FLash」と名称を改めた。

本体色もフラッシュゴールドに変更


湯量に左右されない給湯技術 省エネ商材の機能引き出す

本製品の主な特徴は四つある。①最小給湯能力0・1号/最低作動流量毎分1・9l、②給湯加熱速度約2秒、③体脂肪測率※などが簡単に測れる「カンタンヘルスチェック」機能搭載、④塗装が耐重塩害試験基準をクリア―だ。

①では、少ない湯量でガス給湯器を使用する際、安全機能が働いてお湯が冷たくなる課題を解決。シャワーを利用している時に、台所でお湯を使うと湯量が変わり、安定した温度で供給できないことがあるが、独自技術によって低温・少流量の出湯でもガスの燃焼が止まらないため、いつでも安定したお湯を供給し続けられる。

また②により、水栓を開けるとすぐに給湯器本体からお湯が出るので、捨て水が少なく経済的だ。これらの機能で節水はもちろん、ユーザーが導入した商材の性能を存分に引き出せる。

③では、水中体重秤量法を基にした技術を使用。「体脂肪率測定」「消費カロリー計算」「半身浴モード」など、入浴するだけで簡単に健康チェックが可能だ。④は、海に面した地域でもサビが発生しにくい塗装により実現した。

鈴木孝之営業企画部長は「給湯器はお湯が出ればいいというものではない。いかに付加価値を付けて『コト売り』として販売していくかが重要だ」と話す。時代とともに移りゆく消費者の要望。パーパスはユーザーの目線に立って、求められている製品をこれからも提供していく。

※ 体脂肪率測定機能はGX/GHシリーズのフルオートタイプのみ利用できる。