大統領選後を占う二つの文書 野心的な環境政策を公表

2020年9月15日

【ワールドワイド/環境】 米国大統領選まであと3カ月を残すのみとなった。 民主党の候補指名が確実となっているバイデン前副大統領は世論調査で現職のトランプ大統領を一貫してリードしており、政権交代の可能性が現実味を帯びている。バイデン政権が誕生した場合の政策の方向性を占う上で、参考となる動きが最近二つあった。一つは民主党が多数を占める下院気候危機特別委員会の報告書で、もう一つはバ
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

9   +   6   =