アバター憑依報道 隠された意図を見極めよう

2020年9月12日

【おやおやマスコミ】井川陽次郎/工房YOIKA代表 米映画サイトMOVIEWEBが7月23日、「『アバター』続編公開は1年遅れの『2022年12月』」と報じた。ジェームズ・キャメロン監督も謝罪の手紙をネットに公開した。 「新型コロナウイルス拡大でニュージーランドでの撮影、ロサンゼルスでの制作に支障が出た」 2009年公開の前作はコンピュータ合成による超現実的な映像が注目
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

10   +   10   =