中国の温暖化対策で対照的 エコノミスト誌と朝日、毎日

2020年11月12日

【おやおやマスコミ】井川陽次郎/工房YOIKA代表 一言で表せば、羊頭狗肉。毎日9月24日一面トップの国連総会に関する記事だ。 中国の習近平国家主席による22日のビデオ演説を大扱いした。「2060年までに国内の二酸化炭素の排出量を『実質ゼロ』とする」と表明したという。 記事の通り、中国は「温室効果ガス排出量の3割弱を占める最大の排出国」だ。その国が初めて大胆な目
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

1   +   7   =