仙台市ガスの公募締め切り 応募は「4社連合」のみか

2020年12月13日

仙台市ガス局の民営化を巡り、市による事業継承者の公募受付が10月29日に締め切られた。市は、提案内容の審査を経て来年5月に優先交渉権者を決定し、22年度内の事業譲渡を目指す。 これまでに東北電力と東京ガスの2社が公募申請したことを表明。両社は、石油資源開発(JAPEX)、ENEOS系特約店のカメイとともに企業連合を組んでおり、この4社連合以外の動きは聞こえてこない。民営化の方針が明
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

2   +   9   =