「30年代電動化」で大混乱 業者・ユーザーは置き去りか

2021年1月3日

わが国の自動車産業は一体どうなってしまうのだろうか。多くの人々が、漠然とした不安を感じているに違いない。 菅政権の2050年カーボンニュートラル宣言を受け、政府は30年代半ばまでに全ての新車を電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などの電動車に切り替える方針を打ち出した。東京都も30年までに都内で販売される新車を全て電動車にするという。これに伴い、純ガソリン車やディーゼル車は廃止される
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

1   +   10   =