【記者通信/1月23日】市場高騰下の新電力事情Ⅰ 追加支援の実現度を探る

2021年1月23日

電力需給のひっ迫に伴う日本卸電力取引所(JEPX)スポット価格高騰を巡り、電力業界は混乱が続いている。経産省資源エネルギー庁は、需給の過不足を発生させた際に新電力が一般送配電事業者に支払うインバランスの精算単価の上限をkW時200円とする措置を1月17日から適用。電力・ガス取引監視等委員会は22日から当面の間、市場の沈静化を図る目的でスポット市場の平日朝夕それぞれで最高価格を付けたコマの需給カー
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

5   +   9   =