【覆面座談会】今冬の電力暴騰問題で激論 政治・行政の責務を問う

2021年3月9日

テーマ:電力不足と卸市場の異常事態 今冬の電力需給ひっ迫を受け、日本卸電力取引所(JEPX)のスポット価格が年明け早々から連日のように100円超えの異常な高値局面に突入した。制度の欠陥と政治・行政の責務を巡り関係者が激論を交わした。 自民党、経産省の動向に業界の関心が集まっている 〈出席者〉  A官界人 B政界人 Cマスコミ人 D電力業
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン