新たな石油生産エリアに成長? ガイアナとそれを追うスリナム

2021年3月16日

【ワールドワイド/資源】 南米・スリナム沖合第58鉱区では、2019年9月から21年1月までに4坑の探鉱井が掘削され、全坑井で油層が確認された。具体的な埋蔵量は公表されていないが、大規模な炭化水素の埋蔵が確認されたという。  この第58鉱区に接する隣国ガイアナのStabroek鉱区では、15年に米エクソンモービル率いるコンソーシアムがLiza1号井で油層を確認。その後
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

3   +   9   =