「熱利用」脱炭素化の切り札 CNL普及拡大へ新組織

2021年4月4日

東京ガスなど国内企業15社はこのほど、CO2クレジットによる相殺で温暖化ガスの排出量が「実質ゼロ」と見なされる「カーボンニュートラルLNG(CNL)」の普及拡大を目指すための新組織「カーボンニュートラルLNGバイヤーズアライアンス」を設立した。 CNLの普及拡大へ供給・需要双方の事業者がタッグを組んだ(3月9日) 東ガスのほか、アサヒグループホールディングス、
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

9   +   2   =