【電力】モリカケ騒動再現 内閣府の再エネTF

2021年4月18日

【業界スクランブル/電力】 この冬の電力需給ひっ迫・市場価格高騰が内閣府再生可能エネルギー規制総点検タスクフォース(TF)会合で、2月末までに2回取り上げられた。その内容は、一言で言って「いただけない」。 この冬の需給ひっ迫が突き付けたLNGへの過剰な依存という安全保障の課題を受け止める姿勢は全くなく、ひたすら「大手電力による出し惜しみが原因」という願望に拘泥し、2回
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

8   +   6   =