石炭火力を40年までに全廃? ゼロエミ型への置き換え目標年に

2021年6月13日

【オピニオン】北村雅良/一般財団法人 石炭フロンティア機構会長 「世界の平均気温上昇を産業革命前に比べ1.5℃以内に抑えなければならないのは科学面から異論の余地がない。そのためには2050年までに温暖化ガス排出を実質ゼロにしなければならない。(中略)石炭火力発電からの段階的な撤退は、世界の平均気温上昇を1.5℃以内に収める目標の達成に向けた最も重要な一歩だ。化石燃料の中でも
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

9   +   3   =