【原子力】新増設の位置付け 安倍前首相も懸念

2021年6月22日

【業界スクランブル/原子力】 第6次エネルギー基本計画の今夏の閣議決定が見込まれている。5月の連休明け、基本計画の作成を踏まえ、資源エネルギー庁幹部が自民党の「最新型原子力リプレース推進議員連盟」の会合で、次のような発言をしている。 「4月22日に米国主催で開かれた「気候変動サミット」で、菅義偉首相が2030年排出目標(NDC)などを報告し、13年比46%削減と50%
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

3   +   2   =