消費行動に変化の兆し 当たり前の基準が変わる

2021年8月25日

【リレーコラム】岩船由美子/東京大学生産技術研究所 特任教授  あるシンポジウムで、カーボンニュートラル(CN)に向けて、地球温暖化・エネルギー問題を各消費者に「わがこと化」してもらうためにどうすればいいだろう、という議論になった。環境問題のわがこと化とは、環境にいいことをしたいという気持ちを持てるか、実際にそれを行動に移せるか、の二段階ある。後者は行動時にどの程度のコスト
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン