【火力】エネルギーの不足 気候変動より脅威

2021年11月23日

【業界スクランブル/火力】 第六次エネルギー基本計画の素案が示されてから3カ月、その間国際的にはCOP26やG20サミットを控え、また国内では自民党総裁選から衆議院議員選挙に向かう中で、エネルギー問題に大きな注目が集まっているものの現実味のある仕上りとは言い難い。 2030年温室効果ガス46%削減、50年カーボンニュートラルという目標は、政治的スローガンとしてのインパ
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

5   +   5   =