【検証 原発訴訟】取消訴訟の主張立証責任 実質的に行政庁に転換したインパクト

2022年6月21日

【Vol.2 伊方最判③】森川久範/TMI総合法律事務所弁護士 「伊方最判」の分析第三弾では、原子炉設置許可処分の取消訴訟の主張立証責任に焦点を当てる。 主張立証責任は原告側との原則を修正して実質的に行政側にあるとしたが、これはどんな意味を持つのか。  前回に引き続き、伊方発電所に関する最高裁判決を取り扱う。第二回では、伊方最判が、原子炉設
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン