【申し込み終了】無料セミナー「エネルギー業界の情報セキュリティー対策セミナー2022 Autumn」

2022年11月18日

名 称
【申し込み終了】無料セミナー「エネルギー業界の情報セキュリティー対策セミナー2022 Autumn」

開催日時
2022年11月28日(月) 13:30~17:00

場 所
オンライン限定

概 要
今年2月に始まったウクライナ侵攻後、「重要インフラ」のセキュリティーリスクは日本国内においても高まっています。全社的なDXの取り組み、OTのIT化、産業のサプライチェーン化などインターネットとつながることによるサイバー攻撃のリスクといかに向き合うか、どう対策していくか、は重要な課題となっております。
本セミナーでは、エネルギー業界において、どのようなセキュリティーが求められているのか、どのような取り組みを行っているのかを紹介します。さらにセキュリティーベンダー各社から最新のソリューション・対策について、事例を交えて紹介します。

           記

セミナータイトル/「エネルギー業界の情報セキュリティー対策 セミナー2022 Autumn」

日時/2022年11月28日(月) 13時30分~17時00分
   オンライン配信(Zoomウェビナー)※無料
       
主催/株式会社エネルギーフォーラム
協賛:株式会社インテリジェントウェイブ、株式会社プロット、サイバーリーズン合同会社


【 13時30分:基調講演 】
「重要インフラのセキュリティ対策の最新動向について」
独立行政法人情報処理推進機構 産業サイバーセキュリティセンター
佐々木 弘志氏
 
【 14時15分:講演1 】
「『重要インフラのサイバーセキュリティに係る行動計画』と6つの対策ソリューションのご紹介」
株式会社インテリジェントウェイブ
セキュリティシステム本部セキュリティ開発部第一課
山形 陽平氏

【 14時45分:講演2 】
「~やめたくてもやめられないUSBメモリ利用~利便性を下げずに安全性を高める検疫手法・ファイル授受手法とは」
株式会社プロット 常務取締役
坂田 英彦氏

【 15時15分 】
質疑応答+休憩

【 15時25分:特別講演1 】
「電力ISACの最新活動状況」
電力ISAC 事務局次長
金子 洋資氏

【 15時45分:講演3 】
「最近のランサムウェア、サプライチェーン攻撃の脅威と取り組むべき対策」
サイバーリーズン合同会社 Japan CISO
本城 信輔氏

【 16時15分:特別講演2 】
「東京電力パワーグリッドのサイバーセキュリティ対策」
東京電力パワーグリッド株式会社
サイバーセキュリティセンターセキュリティ技術グループ スペシャリスト
千賀 章氏

【 16時45分 】
質疑応答

料 金
無料

定 員
150~200名

申込方法
下部ボタンから申し込みください。(「決済へ」とありますが料金は発生しません)
*2022年11月24日(木)までにご登録いただきますよう、お願いいたします。

備 考
開催日前までにZOOMのURLなど詳細をメールで送付致します。
本セミナーの録画や使い回しなどを禁止とさせて頂きます。

セミナー

お問い合わせ