エネルギー業界の破壊的イノベーション

¥1,400 (消費税別)

送料(書籍なら5冊まで):330円
※5冊以上お買い求めの方はお問い合わせください。

「インフラ民主化時代」を制するのは誰か?
日本を代表するシンクタンクが業界の動向を大胆展望

発売年月:2018年6月
著者:野村総合研究所 滝 雄二朗, 佐藤 仁人, 前田 一樹, 向井 肇
商品コード: 491 商品カテゴリー: , ジャンル:

著者紹介:
滝 雄二朗(たき・ゆうじろう) ㈱野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部 エネルギー・環境グループ グループマネジャー 上級コンサルタント 1982年、愛知県生まれ。2005年に早稲田大学商学部卒業後、野村総合研究所に入社。主にエネルギー分野の事業戦略立案、営業改革、業務改革支援、M&A・アライアンス戦略支援に加え、政府・官公庁の政策立案などに従事。これまでに『進化する電力システム-市場フロンティアとビジネスモデル革新-』(2012年8月、東洋経済新報社)などを分担執筆。 佐藤 仁人(さとう・よしひと) ㈱野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部 主任コンサルタント 1984年、熊本県生まれ。2010年に早稲田大学創造理工学部卒業後、野村総合研究所に入社。主にエネルギー関連の事業者や政府に対するコンサルティングサービスの提供に従事。 前田 一樹(まえだ・かずき) ㈱野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部 副主任コンサルタント 1988年、カナダ・オンタリオ州生まれ。2013年に東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻修了後、野村総合研究所に入社。主にエネルギー分野の事業戦略立案、政府・官公庁の政策立案などに従事。 向井 肇(むかい・はじめ) ㈱野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部 プリンシパル 1977年、三重県生まれ。2003年に大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻修了後、野村総合研究所に入社。主に社会インフラ・エネルギー分野の事業戦略立案、営業機能・投資/リスクマネジメント機能等改革支援、政府・官公庁の政策立案などに従事。

目次

はじめに
I.エネルギー業界の将来像〜エネルギー業界に起こる大きな変化とは?〜
II.先進的技術・ソリューション〜エネルギー業界の変化をもたらすキー技術・ソリューションは何か?〜
III.エネルギー主要プレーヤーの動向〜エネルギーシステムの変革に大手プレーヤーはどう挑んでいるのか?〜
IV.エネルギー業界変革期における事業機会の獲得方策〜いかにして激動の時代を制するか?〜
おわりに:エネルギー大変革時代をリードする日本市場・日本企業であるために