【特集2まとめ】原子力発電の廃止措置 チャレンジングな事業の魅力と課題

2022年8月3日

長期間にわたり発電を続けた原子力発電所の廃止措置。
発電所に残った貴重な資源は再利用でき、跡地は有効活用できるなど、
循環型社会の形成に沿ったチャレンジングな事業だ。
一方、低レベル放射性廃棄物の処分などの課題も残っている。
日本ではこれから多くの原子力発電所がその役目を終える。
廃止措置に向けて備えは万全か―。現状と取り組みを報告する。

【アウトライン】原子力発電所の廃止措置 今に生きるJPDRでの実績

【レポート】現場で感じた「デコミカルチャー」 浜岡1、2号機の廃止措置を見て

【座談会】どう廃止措置に向き合うか 原子力の「後始末」の課題

【レポート】ライフサイクルを完結せよ 廃止措置の現場「最前線」報告

【トピックス】美浜発電所/発電とともに廃炉でもパイオニアに PWRでは初の廃止措置作業が進む

【トピックス】廃止措置をビジネスチャンスに 地元企業による連合体を結成