仙台市ガス公募で4社が最終調整 割高な最低譲渡価格に懸念

2020年10月12日

仙台市ガス局の民営化を巡り、市による事業継承者の公募受付が9月2日に始まった。これを受け、東北電力、石油資源開発(JAPEX)、東京ガス、カメイの4社連合が入札する方向で最終調整を行っているもようだ。関係筋の話で分かった。東北、J社、東ガスの3社は大方の予想通りだが、そこにENEOS系特約店のカメイが加わってきたのが興味深い。 「大手電力会社、大手パイプライン会社、最大手都市ガス会社に、地
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

9   +   4   =