【記者通信/2月16日】北米で電力不足・価格高騰 大寒波で火力燃料制約も

2021年2月16日

北米の広範囲が異例の大寒波に見舞われている。厳しい寒さで暖房需要が増大する中、南部のテキサス州では風力発電所のブレードやタービンの凍結や燃料制約によるガス火力発電所の停止により電力需給がひっ迫。これに伴い15日午前には、同州の電力スポット価格が上限の1MW時当たり9000ドルを突破してしまった。 ダラスやヒューストンなど広範囲にわたり計画停電が実施され、同州の系統・市場運営機関であるERC
この記事は有料記事です。
続きを読むには...

既存ユーザのログイン

10   +   3   =